FC2ブログ

4月の言葉


 今月の言葉は
 
  「 幸福三説
     ・惜福
     ・分福
     ・植福 」
              幸田露伴

です。


四月になりました。
新年度で新しい学校、クラス、職場になった方も
たくさんいらっしゃると思います。
気負わず自分のペースで頑張ってください。

さて今月の言葉は幸田露伴さんの言葉から。
幸せの三つのあり方。

幸不幸は風の順逆のように
主観の判断によるもので定体はないが
幸せな人と不幸な人をみていると
次の三つがあるとおっしゃっています。

まず「惜福」
 福を惜しむこと。
 何かいいことがあったらそれを
 一度に使い尽くさないで大切にすることです。

次に「分福」
 福を分けること。
 自分にいいことがあったらそれを
 他人にお裾分けすることです。

最後に「植福」
 福を植えること。
 いいことを将来のために増やしていくことです。

つまり「惜福」は自分のために。
「分福」は他人のために。
そして「植福」は未来の人のためにです。

分かりやすい例は
おいしい柿の木があったら全て食べきらずに
干し柿にするなどする。そしてみんなに分ける。
最後に子孫のために柿の種を植える。
ということです。

今の文明があるのは過去数千年の祖先の
植福のおかげであるとも言っております。

今を生きる私たちも未来の人への
植福に励みたいですね。
スポンサーサイト



[ 2018/04/01 06:30 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する