FC2ブログ

2月の言葉


今月の言葉は

  「たとえば 視線を五度上げたら 
   見える空気が ばっと変わる」
                平尾 誠二

です。

一昨年に亡くなられた
ラガーマン平尾誠二さんの言葉です。

神戸製鋼時代に日本選手権で7連覇を達成されました。
その時は、試合に負けていても余裕があり
相手が焦ってくるのが良く分かり、逆転できたそうです。
つまり周りがよく見えていたということです。


私達の普段の生活で考えてみると
いつもなら見ないところに眼を向けてみると
新しい発見があるかもしれません。

例えばよく使う紙コップを分解してみると
そこには普段では気付くことがない
工夫がたくさん施されています。

また、視線を変えるには余裕が必要です。
「忙しい人の前に 花は咲かない」

今日は視線を五度上げて、
明日は視線を五度下げて。

毎日素敵な発見に出会いましょう!
スポンサーサイト



[ 2018/02/01 06:28 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する