FC2ブログ

6月の言葉


 今月の言葉は

「死んでいくものの 生き残る人々への 愛は 美しいものである」
             武者小路実篤  『人生論・愛について』

です。

 梅雨前の暑い日々が続きます。

さて、今月は武者小路氏の言葉からです。

「利己的な人間の最後は死滅である。

(中略)愛は少なくとも死で終わらないのだ。

母が子を愛する、自分が死ぬ時でも

子供の幸福を望まないわけにはゆかない。

そして子供の生命が、自分の生命よりも

大事になる時、自分の死はその母にとって

最後ではない。」ともおっしゃっています。

 自分は何故生まれてきてそして何故死ぬのか。

死の間際に自分の生命を客観的に捉えたとき、

生き残る人々へは愛を残したい。

そしてそれはとても純粋なものであろう。

 また、「我等が死滅しないためには、
 
死滅しないものを目標として、

そのものを愛して生きていくことだ。

 死滅しないものとは何か。

自然であり、美である。」とも。










 
スポンサーサイト



[ 2017/06/02 15:52 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する