FC2ブログ

3月の言葉

 今月の言葉は

「咲いた花見て 喜ぶならば 咲かせた根元の 恩を知れ」

です。


 暖かい日が続き、様々な花の開花の知らせが届きます。

梅・桃・桜と、とても楽しみですね。

きれいな花を見て喜ぶのであれば、花が散ってから寒い冬を越えて

咲くまでの根っこのことを想いましょう。ということですね。
 
 同じように、私というこの一人の人間の生命はいわば

その花のひとつに当たるのではないでしょうか。

この生命の無限の流れの末端に私達が生かされていると

感じれば、私達の根元の恩を知ることになります。

すなわち、両親を始めとするご先祖様ですね。

その恩に気づき、恩返しをすることがとても大切だと思います。

もし亡くなっていらっしゃったら墓参りが恩返しです。

 さらにまた、大きな木に咲いた花と例えるならば

それは「日本」という大きな木かもしれません。

 先人達のご苦労や志が脈々と私達に受け継がれているはずです。

その想いに馳せ、精一杯生きて、次の代の花に繋げていきたいですね。




スポンサーサイト



[ 2016/03/08 16:43 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する