FC2ブログ

3月の言葉

 今月の言葉は

 「露の身は ここかしこにて 消えぬとも 心は同じ 花のうてなぞ」 法然上人

です。

 このお歌は、法然上人が75歳で流罪になられる時、

法然上人をお慕いしていた九条兼実公が

「ふりすてて 行くは別れの はしなれど ふみわたすべき ことをしぞ思ふ」と

詠まれたお歌に対するお返しのお歌です。


 草葉の露のようにいつの間にかすっと消え行く、人の命ははかないものであります。

しかし念仏で結ばれた者なら、浄土での再会は間違いありません。

 という意味です。


 私がご葬儀をさせていただく時には必ず詠ませていただいております。

お念仏の功徳、阿弥陀様の本願力を信じて亡き方との再会をしたいですね。


 
スポンサーサイト



[ 2015/03/31 08:27 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する