FC2ブログ

縁が輪 第五回小旅行


4月25日(水)

立正寺 第五回縁が輪小旅行開催。

毎年恒例となりました、立正寺とご縁のある方(縁が輪)と行く
小旅行です。

今年は高崎・前橋・太田方面でした。

出発時、まさかの大雨でどうなることかと思いましたが
高崎到着のときは小降りになり
前橋到着のときは快晴となりました!

まず最初に「ガトーフェスタハラダ」さんの
工場見学です。


P1030923.jpg


試食させていただきながら工程の映像を観ました。

その後実際に工場見学をし
最後にお買い物。


P1030927.jpg

たくさんのおみやげで荷物いっぱいです。

次に群馬県庁31階「くろ松」さんで昼食。
眺めもよくおいしくいただきました!

次は「みさと芝桜公園」。


P1030934.jpg


今年は花の開花時期が早かったようですが
まだ残っていました。
榛名山も綺麗に見えましたよ。

最後に太田市の大光院さんを参拝。
歴史を感じる大きなお寺でした。

東北道羽生SAに寄って帰ってきました。

楽しい一日を皆さんと過ごしました。
また来年も行きましょう!
スポンサーサイト



[ 2018/04/26 11:12 ] イベント | TB(0) | CM(0)

4月の言葉


 今月の言葉は
 
  「 幸福三説
     ・惜福
     ・分福
     ・植福 」
              幸田露伴

です。


四月になりました。
新年度で新しい学校、クラス、職場になった方も
たくさんいらっしゃると思います。
気負わず自分のペースで頑張ってください。

さて今月の言葉は幸田露伴さんの言葉から。
幸せの三つのあり方。

幸不幸は風の順逆のように
主観の判断によるもので定体はないが
幸せな人と不幸な人をみていると
次の三つがあるとおっしゃっています。

まず「惜福」
 福を惜しむこと。
 何かいいことがあったらそれを
 一度に使い尽くさないで大切にすることです。

次に「分福」
 福を分けること。
 自分にいいことがあったらそれを
 他人にお裾分けすることです。

最後に「植福」
 福を植えること。
 いいことを将来のために増やしていくことです。

つまり「惜福」は自分のために。
「分福」は他人のために。
そして「植福」は未来の人のためにです。

分かりやすい例は
おいしい柿の木があったら全て食べきらずに
干し柿にするなどする。そしてみんなに分ける。
最後に子孫のために柿の種を植える。
ということです。

今の文明があるのは過去数千年の祖先の
植福のおかげであるとも言っております。

今を生きる私たちも未来の人への
植福に励みたいですね。
[ 2018/04/01 06:30 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)