FC2ブログ

春彼岸 再建10周年記念イベント

  
 3月21日(水) 春彼岸会

この3月1日で立正寺の現本堂が建ち丸10年が経ちました。
それを記念して法要の前に「とんがらし」さんに
オカリナの演奏をしていただきました!



P1030849.jpg


4種類のオカリナ、7人ののハーモニーは見事で
本堂中にその音色が響きました!

参加者は歌詞カードを見ながら熱唱♪



P1030857.jpg


かえるさんになって鳴き声でオカリナの魅力を表現!

最後に「いい日旅立ち」をみんなで歌って終了。

普段聴くことのできない演奏会に
参加者も「よかった~」、「いい時間をありがとう」
「また聴きたい」と大よろこびでした!

その後、私の拙い話。
みなさんと法要、懇親会と続きました。
とても楽しいひと時でした。

当日は雨が降って来られない方が
たくさんいたのが残念でした。


10年一昔といいますが、この10年は
あっという間だったような感じがありますし、
長かったような気もします。
この間に様々な出来事がありました。
たくさんの出来事の中にはたくさんの出会いがありました。
今の立正寺があるのは、この出会ってきた方々の
おかげであることを再確認しております。
また、この先新しい方との出会いも楽しみにして、
次の10年を頑張ります!
スポンサーサイト



[ 2018/03/24 10:38 ] イベント | TB(0) | CM(0)

3月の言葉


今月の言葉は
 
 「明日 死ぬかのように 生きよ。 
  永遠に 生きるかのように 学べ。」
              マハトマ・ガンジー

です。


冬季オリンピックが終わりました。
たくさんの日本人の活躍があった中で
金メダルに輝いた小平奈緒さんの
人生訓としている言葉だそうです。

スケートを滑っているときは
悔いの無いように命がけの気持ちで、
また普段の練習では自分の成長のために
終わりなく多くを学ぶ。

まさに小平さんのスケートに表れていると
感じました。

オリンピックを観ていると、選手ひとりひとりが
練習の成果を出そうと、また自国の威信のために
一生懸命に競技する姿勢に心を打たれます。

心を打たれた私たちは
明日死ぬかのように生きて、 
永遠に生きるかのように学ばなければいけない。
その気持ちを忘れずにいたいですね。


[ 2018/03/01 10:24 ] 今月の言葉 | TB(0) | CM(0)